トバトリ

鳥羽撮ったりましょか
フォトコンテスト
2017

鳥羽撮ったりましょかフォトコンテスト2017

グランプリ:賞金10万円(5部門)
準グランプリ:ミキモト真珠島製品(5部門)
準々グランプリ:鳥羽の海産物の詰合せ(5部門)

撮影・応募期間:2017年7月21日(金)~9月3日(日)
※応募期間中に撮影した写真に限る
インスタグラム・FACEBOOKで簡単応募可能!!!

インスタグラムフォトコン部門

鳥羽の中心市街地のグルメ・風景・歴史・人物がテーマ。ご自分のインスタグラムに指定の#(ハッシュタグ)をつけて簡単に応募が可能。ハッシュタグを付ければ自動で応募!ただし他人からの閲覧が可能な設定にしてください。

FACEBOOKで拡散フォトコン部門

鳥羽の中心市街地で撮影した写真をFACEBOOKで投稿し一番「いいね!」が多い人がグランプリ。
「シェア」で多く拡散すればするほどチャンスのフォトコンテスト。

概要・要項

コンテスト概要・期間・募集要項

各賞・賞品

各賞の案内・賞品の紹介

応募方法

応募は簡単スマホからOK

作品一覧

コンテストの応募写真

概要・募集要項

コンテスト概要・期間・募集要項

概要・募集方法

インスタグラムフォトコン部門

鳥羽の中心市街地のグルメ・風景・歴史・人物がテーマ。ご自分のインスタグラムに指定の#(ハッシュタグ)をつけて簡単に応募が可能。#ハッシュタグを付ければ自動で応募!ただし他人からの閲覧が可能な設定にしてください。

FACEBOOKで拡散フォトコン部門

鳥羽の中心市街地で撮影した写真をFACEBOOKで投稿し一番「いいね!」が多い人がグランプリ。「シェア」で多く拡散すればするほどチャンスのフォトコンテスト。

撮影期間

2017年7月21日(金)~ 9月3日(日)
※応募期間中に撮影した写真に限る

応募期間

2017年7月21日(金)~ 9月3日(日)

結果発表

9月末予定(発表はホームページ上で行います。)

必ずお読みください

年齢、性別、プロ、アマチュア、居住区域を問わない。18歳未満は保護者の同意が必要になります。

・必ず応募者本人が契約するスマートフォンを使用し、応募者本人が認証されたアカウントで投稿してください。
・各部門1人10点まで応募可能。
・1回の投稿で複数ページの写真を送ることや、画面分割などのコラージュ写真は失格となります。
・応募はインスタグラムまたはフェイスブックのみ可能でメールやTwitter、持ち込みでの応募は受け付けません。
・賞品授与に必要な個人情報は当イベント以外では使用いたしません。
・賞の決定は該当する応募者のアカウントに、運営者からダイレクトメッセージで通知します。通知から3日間、確認の返信のない場合は辞退とみなし、次点作を繰り上げます。
・公序良俗に反する内容の投稿はやめてください。
・人物の映る写真は、被写体全員から撮影、インスタグラムへの投稿、九鬼水軍楽市での展示、商品の販促用ポスターなどへの掲載について、同意を得た上で応募してください。
・著作権や商標権、知的財産権に抵触する恐れがあるロゴやデザインを映さないようにしてください。表札や車のナンバーなど、プライバシーに抵触するものも避けてください。
・歩きスマホでの撮影は危険ですのでおやめください。
・運営事務局は、撮影や投稿写真の内容に関する訴訟等のトラブルの責任を負いません。

→当イベントは鳥羽リノベーション委員会内イベント運営事務局が鳥羽中心市街地のまちづくり(活性化)を目的として開催するものです。審査は委員会において、責任を持つ審査員が「インスタグラム部門」においては「グルメ」・「風景」・「人物」・「歴史文化」の「印象」・「インパクト」・「芸術性」・「パフォーマンス」・「広報力」・「地域活性化への寄与度」等の基準で審査いたします。また「フェイスブック部門」においては、応募期間中に当委員会フェイスブックページへのメッセージによる申告を行われた方のうち、最も多く「いいね!」等のリアクションを受けた投稿をグランプリといたします。(準・準々についても同様)

上記の審査基準・プロセスについては当委員会の基準に基づいて行い、いかなる言及、問い合わせに関し、当委員会はこれに答えません。

フォトコンテンスト撮影範囲

鳥羽1丁目から4丁目のマップ内の赤い部分が応募可能な撮影範囲です。
⬛︎の部分です。
(鳥羽駅から1.5〜2km圏内、国道42号の内側(山側)が範囲です。)

各賞・賞品

各賞の案内・賞品の紹介

グランプリ

5部門受賞

賞金

10万円

INSTAGRAM 4部門
FACEBOOK 1部門

準グランプリ

5部門受賞

賞品

ミキモト真珠島製品

INSTAGRAM 4部門
FACEBOOK 1部門

準々グランプリ

5部門受賞

賞品

鳥羽の海産物詰合せ

INSTAGRAM 4部門
FACEBOOK 1部門

応募方法

応募は簡単スマホからOK

インスタグラムフォトコン部門

鳥羽の中心市街地のグルメ・風景・歴史・人物がテーマ。ご自分のインスタグラムに指定の#(ハッシュタグ)をつけて簡単に応募が可能。#ハッシュタグを付ければ自動で応募!ただし他人からの閲覧が可能な設定にしてください。(各部門1人10点まで応募可能)

STEP.1 写真を撮る

スマートフォン内蔵カメラなどで、投稿したい内容の写真や動画を撮影します。

STEP.2 公式アカウントをフォロー

鳥羽撮ったりましょかフォトコンテスト2017の公式インスタグラム@tobatori_photo をフォロー

https://www.instagram.com/tobatori_photo/

STEP.3 ハッシュタグをつけて投稿

応募したいジャンルの#ハッシュタグを記載してInstagramに投稿します。
#ハッシュタグを付ければ自動で応募!ただし他人からの閲覧が可能な設定にしてください。

 

・グルメ〜鳥羽の飲食店や菓子店等のグルメを題材にしたPHOTO
受付ハッシュタグ #トバトリグルメ + #店名

 

・風景〜鳥羽の街並みや景色等を題材にしたPHOTO
受付ハッシュタグ #トバトリ風景 + #撮影場所

 

・歴史〜鳥羽の歴史を題材にしたPHOTO
受付ハッシュタグ #トバトリ歴史 + #撮影場所

 

・人物〜上記部門で鳥羽での人物スナップを題材にしたPHOTO
受付ハッシュタグ #トバトリ人物 

 

グルメ部門には「#料理名」を、風景・歴史・人物部門には「#タイトル」の、
(#ハッシュタグ)を付けるとさらにいいかも!

STEP.4 応募完了

鳥羽撮ったりましょかフォトコンテスト2017の応募はこれで完了です!
応募した写真は当サイトの「作品一覧」ページでご覧いただけます。
トバトリは、鳥羽リノベーション委員会が主催しております。

FACEBOOKで拡散フォトコン部門

鳥羽の中心市街地で撮影した写真をFACEBOOKで投稿し一番「いいね!」が多い人がグランプリ。
「シェア」で多く拡散すればするほどチャンスのフォトコンテスト。

STEP.1 写真を撮る

スマートフォン内蔵カメラなどで、投稿したい内容の写真や動画を撮影します。

STEP.2 公式アカウントに「いいね!」

トバエン|鳥羽リノベーション委員会(当イベント主催)の公式FACEBOOKページに「いいね!」

https://www.facebook.com/toba108en2016/

STEP.3 投稿し拡散「いいね!」と「シェア」

・撮影した鳥羽に関する画像(ジャンルフリー)をご自身のFACEBOOKアカウントで投稿、文中に#トバトリ

・投稿した画像・記事を「シェア」で拡散、たくさんの「いいね!」を集めよう!

・9/3の締切日までに「いいね!」数がわかるように投稿画面をスクリーンショット

・スクリーンショットした投稿画面を事務局のFACEBOOKページにメッセージで送信してください。

(メッセージ記載例内容)
・作品タイトル・「いいね!」の数・お名前・ご連絡先

STEP.4 応募完了

鳥羽撮ったりましょかフォトコンテスト2017の応募はこれで完了です!
トバトリは、鳥羽リノベーション委員会が主催しております。

応募作品一覧

多数のご応募お待ちしております!!!

●開催期間・撮影期間は7月21日(金)~9月3日(日)です。この期間以外のご応募・ご撮影は審査対象外となります。
●撮影可能範囲は鳥羽中心市街地です。チラシ・ホームページに掲載の「撮影範囲マップ」をご参照の上、ご応募ください。この範囲外のご応募は審査対象外となります。

ヒント♪
グルメや風景部門ならそれぞれの料理名、店名、撮影場所を。歴史・人物部門ならテーマなどをハッシュタグで付けて頂くと印象アップです!!!

お問合せは、鳥羽リノベーション委員会
(鳥羽商工会議所内 TEL0599-25-2751)

月〜金 9:00〜17:00

copyright © 鳥羽撮ったりましょかフォトコンテスト2017.All rights reserved