Voice NO.4 かもめnb.

ゲストハウスには外国からのお客さまもいますが、近所の方々は自然に受け容れてくれています。 港町らしく懐の深い土地柄が魅力

002

リノベーションのきっかけ

各地のゲストハウスを泊まり歩くのが趣味で、自分もいつか理想の場所で気楽に旅人を迎えられる家を持ちたいと思っていました。
3年前に地元の新聞記者を辞めてライターとして独立しようと決意して、同時にゲストハウスもやろうと決意。
ただ、県外も含めて広く空き家を探しましたが、立地や家賃などの条件が合わずなかなか決まりませんでした。
最終的に鳥羽市でようやく縁に恵まれて、リノベーション委員会のメンバーに紹介してもらったのがいまの物件です。

リノベーションへのこだわり

  • 旅人同士が交流しやすく、かつプライバシーを保てる空間作り
  • 限られたスペースを効率良く使う
  • 川沿いの開けた環境を生かす

003

004

リノベーションについて

もとがそれほど古くない一般の住宅だったため大がかりな工事は不要で、主に宿泊施設の法律に合わせて設備や間取りを整えました。
内装の壁は白く塗り直し、落書きや飾り付けがしやすいよう黒板ペンキを塗り有孔ボードを張りました。
外装は看板を取り付けたくらいです。賃貸物件なので原状回復のことも考えながら、徐々に手を加えていきたいです。
人手も予算も足りないのでボランティアで手伝っていただける方、歓迎!

リノベーション完成イメージ

街中にいても海、山、川を近くに感じられ、マイペースな旅人が思いっ切り遊んで帰ってくる家。

自分達でしたこと

脱衣所と客室を仕切る壁やドアの造作、帳場のカウンター、下駄箱、貴重品ロッカーの手作り、壁の塗装、ベッド周りの工夫など。友人と実家の両親を大いに頼りました。

苦労したこと

最初の頃はノウハウもないのに一人よがりにやろうとして、設備業者さんに依頼する仕事が遅れてしまいました。専門家の方々への相談や依頼なしでは、改修も書類の手続きもなかなか進まないことを痛感しました。

リノベーション工事金額

不動産賃貸 165,000円 業者依頼工事 400,000円 店舗設備費 150,000円 行政手続き 25,000円 備品購入等 850,000円 行政からの補助金 100,000円

Before After


リノベーション前の物件と工事中の様子

鳥羽に移住定住を考えている方へ

うちのゲストハウスには外国からのお客さまもいますが、近所の方々は自然に受け容れてくれています。 港町らしく懐の深い土地柄なのではないかと思います。 また、物件を下見する際は、せっかくなので周りをのんびりと歩いていただきたいです。 城跡の上の広い公園、地区の住民が大事にしている神社、港と島々を一望できる日和山——きっと、長く居たくなる場所が見つかりますよ。

014

リノベーションライフ満足度


鳥羽に移り住んでゲストハウスを構えた鼻谷さんの「リノベーションライフ満足度」は?

鳥羽の自然・街並み
0%
鳥羽の人柄
0%
物件探し
0%
リノベーション工事内容
0%
全体的な満足度
0%

かもめnb. ゲストハウス+ライター事務所


手ごろな値段で利用できる素泊まり専門のゲストハウスです。客室は男女別の相部屋で定員8名。 1泊3,000円〜。国籍問わず大歓迎。オーナーは伊勢志摩国立公園を取材するフリーライターもやっています。

かもめnb.
ゲストハウス+ライター事務所

〒517-0011
三重県鳥羽市鳥羽1-5-8

営業時間 
チェックイン15:00〜 
チェックアウト〜10:00
不定休